不動産投資をするならなぜワンルームが良いのでしょうか?

アイキャッチ

2024年02月06日

不動産投資をするなら、なぜワンルームが良いのでしょうか?

ワンルームマンションをお勧めする理由はいくつもありますが、大きな理由は空室期間が短く、入居率が高いからです。東京都に賃貸でお住まいされている方の7割以上が単身者といわれています。単身者が住む間取りは様々ですが、多くの方は家賃が割安なワンルームタイプにお住まいされます。またワンルームにお住まいされる人は1人ですので、部屋探しの判断を下すのも1人です。つまり意思決定が早いという特徴もあります。また投資家の目線から、リスク分散ができる点も大きなポイントになります。一棟物件を所有している場合、1つの部屋で自殺等があった場合には他の部屋に大きな影響があり、退去につながってしまうこともありますが、ワンルームでいくつもの棟に分散して部屋を所有していればそういったリスクも回避することができます。また築年数を分散して所有することで設置機器の交換時期を分散することも可能です。それによって費用負担のタイミングを分散することができます。